So-net無料ブログ作成

なんとなく気になった物事

普段気にも止めてなかったけれど、なんだか突然気になってしまった事などを書いていこうと思います。

 

カテゴリー:日常 不思議

日常 不思議 ブログトップ

「鬼のミイラ」ミイラは分かるが、鬼って何さ? [日常 不思議]

「鬼のミイラ」ってイメージつきますか??


有名な所だと

大分県宇佐市四日市のとか
  ⇒こういうのが嫌いな方は見ないほうがいいかも。。

宮城県柴田郡村田町のとか
  ⇒これも嫌いな人は見ないほうがいいです。。


こんな感じだそうです^^;。。全国各地でいろいろな伝説があるようです。

ミイラというのはだいたいイメージがつきますが、

(注:ミイラ・・・(木乃伊)人為的加工or自然条件によって乾燥され、
長期間原型をとどめている。枯骸。)

「鬼」ってそもそも何なのさ・・・というようになりませんか?



桃太郎とかの童話などで出てくるモノというくらいしか知識がない・・・・

実際は、先程の鬼のミイラも分析すると動物の骨などを組み合わせて

いるようですが、骨をわざわざ組み合わせて作って鬼のミイラとするくらい

に「鬼」に何らかのイメージがあるに違いないのでしょうね。



<鬼とは?>


 ・日本の妖怪。民話・郷土信仰に登場し、悪・恐ろしいもの・
  強いを象徴する。

 ・中国の「鬼」という漢字は亡霊のような意味で使われる。
  なぜ形が無いものが形を持つようになったかは結論はでていないが、
  時代と共に戦国時代には今のような想像ができたと言われている。

 ・語源は隠(おぬ)が転じたものと言われ、
  見えないもの・この世ならざるもの

 ・544年頃が初出で、平安時代からしばしば登場するようになる。
      などなど。

こうみると、

544年から現在まで鬼というなんだか分からない漠然としたものが

存在してしまった、、、だからもう何がなんだか分からない!?

霊などと違ってずっと悪・恐怖ではなく、仲良くなってしまう鬼まで

登場してしまう^^;。。


日本の場合は心の中に何となく染み付いてしまった存在なのかも

しれません。


鬼のミイラに関してはそんな抽象的な鬼をウソだろ~と疑った人の

為に無理やりor冗談半分に作ったのかもしれないなと思ったりもします。



今みたいに分析して分かってしまわないならば、

そのミイラが実際にあることを示しておいて、小さな頃から

「◯◯したら、あの鬼に食べられちゃうよ!」って伝えれば、

何かの権力統制や倫理的統制がついたのかもしれないですしね。


なんだか民族的になんとなく分かる感覚というのがあって

面白い事だなと思います。



P.S.

これを書いていて

妖怪だとあまり怖くなくて、幽霊だと少し怖い、

って感覚も出てきたのですが皆さんどう思います?







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
日常 不思議 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。